岡田兵吾さんを囲む会

12月29日に行われた社内ミーティングにおいて、グローバル企業3社で働かれた経験を持ちベストセラービジネス書の著者でもある岡田兵吾様に、インターン生のための座談会を開いていただきました。ご自身のあゆみやこれからの時代で必要となる力について、質疑応答も交えてお話くださりました。

コロナ禍におけるプロスポーツ観戦

新型コロナウイルスが世界各国で猛威を振るっている中、例に漏れず、日本のプロスポーツ業界も大きな打撃を受けています。東京オリンピック・パラリンピックが一年延期になったことをはじめ、様々なスポーツイベントが軒並み中止あるいは延期に追い込まれています。関西大学の宮本教授は、2020年の上半期に日本のプロスポーツ業界が失う経済的損失は、約1,272億円にのぼることを明らかにしました(2020年5月13日付 日本経済新聞夕刊)。一方、プロ野球が3ヶ月遅れで開幕し、Jリーグも再開するなど、すでに動き出しているプロスポーツも見受けられます。しかし、当初は無観客試合を余儀なくされ、現在でも観客数は5000人に限定されているなど、この先もしばらくは厳しい状況が続く見込みです。
そこで今回は、「コロナ禍におけるプロスポーツ観戦」について記していこうと思います。

New Normal : ニューノーマル時代の働き方

毎週のチームミーティングの風景。住む場所もやっていることも別々のメンバーがオンラインで集まり1つのプロジェクトに向き合う時代。面接から普段の業務まで全部オンラインで、いまだにリアルではお会いしていない方も。その一方でニューヨークからインターンに参加していただくなど、これまででは想像もできなかったこともできる時代になりました。

ファーメンステーション代表 酒井さんを囲む会

8月5日に行われた社内ミーティングにおいて、株式会社ファーメンステーション  ( https://fermenstation.co.jp/ )代表の酒井里奈様にインターン生のための座談会を開いていただきました。ファーメンステーションは“発酵で楽しい社会を!”を理念として発酵技術の活用を通じた商品開発事業を展開されており、日本でも数少ないエタノール製造業者のひとつです。エタノールとは?といったところから精製のプロセスに至るまで酒井様は丁寧に解説してくださりました。 エタノールとはアルコールの一種です。消毒液や化粧品、香水などの成分の大部分を占めていますが、オーガニック化粧品といえど、エタノールに関しては工場で大量生産されたものを使用しているのが現状です。ファーメンステーションでは岩手県で有機栽培した米を発酵させたエタノールを自社製造しており、世界でも稀な生産者を追うことのできるエタノールを化粧品メーカーに納入しています。 酒井様は生ごみを発酵させて燃料にする技術に魅せられ、社会人10年目にして再度大学に入学されました。そこで携わった奥州のエタノール燃料の研究事業を引き継ぎ、コスト面から燃料化が不可能であっても付加価値をつけることで事業化を実現しています。休耕田を活用して米を有機栽培し、発酵粕も鶏や牛の餌にするなどひとつの無駄のないプロセスです。 酒井様の講演では、最初の一歩を踏み出す大切さを感じました。興味を持ったから勉強しよう、だめでも他のアプローチを試してみよう、など着実に自身の理想に近づく道を模索する生き方からは多くの学びがありました。

アフターコロナは外食が美味しくなるの?

はじめに 外食、と聞いて思い浮かぶものは人それぞれ違うでしょう。ご贔屓の近所の定食屋さん、コスパ最高の外食チェーンなど現代人は様々な飲食店に囲まれて生活しています。コロナ後に美味しい飲食店が増えるかもしれない、一見訳がわかりません。そんな可能性を考えてみました。

タイガーモブ 「世界お仕事アドベンチャー」最終回 (DOU Creations) 地球に優しい生活スタイル、ファッションってなんだろう?

DOU協力、タイガーモブの開催する、世界お仕事アドベンチャー( https://www.tigermov.com/internship/detail/670 )が7月15日に最終回を迎えました。 今回はメンバーそれぞれが考えてきた、ファッション業界における次世代ビジネスモデルについて、パワーポイントを用いて発表しました。ジュニアインターンとして参加してくれた中学生のS君は、家庭や工場で出た生ゴミを使って新しい服を作るという、とても環境に優しいアイデアを提案してくれました。また、ゴミで栄養価の高い土を作ることを最終ゴールとしており、江戸時代の暮らしから学んだことを十分に生かしていた点も魅力的でした。これにて全3回にわたるイベントが無事終了となります。ファッション業界の問題を知り、新しい解決策を考える貴重な機会となりました。しかし、フッション業界を含め、ビジネスモデルには正解が存在しません。その為、一人一人が持続可能な社会の実現に向けて、考え行動し続ける必要があります。30年後もきれいな地球で生活ができるように、できることから始めたいと思います。

タイガーモブ「世界お仕事アドベンチャー」第1回(DOU Creations) 地球に優しい生活スタイル、ファッションってなんだろう?

海外インターンを通した教育機関を目指す タイガーモブ の開催する、世界お仕事アドベンチャー( https://www.tigermov.com/internship/detail/670 ) が7月1日にスタートしました!!DOUの新事業構想をテーマに、小中学生を実際にインターンとしてお招きして次世代のビジネスモデルを一緒に考案していきます。

インターン6ヶ月振り返りレポート

2019年10月から2020年3月まで約5ヶ月間、DOU Creationsでインターンシップをさせていただいた市原万理乃です。このレポートを通じて、①私がシンガポール、DOU Creationsでインターンを行おうと決めた理由、②インターンを通じて学んだことの2点についてお伝えできればと思います。