We incorporated Dou Creations for two main purposes.

First is supporting the company who would like to expand business in Asia from Japan by utilizing J-POP contents or Visit Japan opportunities. DOU Creation enable you to expand business quickly in Asia by utilizing experience in the Japanese Contents business field and broad band networking in Asia countries. On top to that we can provide solution for multiple company which want to make Marketing transformation with Digitalization and Omni Channel Management such as store operation transformation with OMO(Offline Merge Online) approach.

Second is distributing “Wow” photo moments for accelerating Image culture communication in the world. DOU Creations believe that Photos has super strong power especially for this SNS era. Everyone easily access to camera anytime with their Smart Phones and uploading it casually. At the same time, value of precious moment photo to be higher. It looks like bipolarization. We focus on this moment. Provide excellent and luxury “Wow” photo moments in entire Asia by utilizing Digital Marketing and On ground marketing combined approach based on over 20 years Photo Industry experience and latest Digital Marketing experience.

39歳の時にシンガポールに駐在員として赴任し、アジアでの仕事のおもしろさに目覚め2017年末、44歳の時に自分の会社をシンガポールに起業しました。

1996年から2017年末までオリンパスおよびキヤノンのグローバル企業二社においてそれぞれのコア事業である、医療用カメラ(内視鏡)、デジタルカメラの事業戦略や商品企画を担当。

新規技術の開発には長いスパンが必要なこともあり、5年後や10年後に人の暮らしがどう変化していくかということを技術トレンドや人口構造など社会の情勢などをふまえて予測。社会がどうなるか、技術がどうかわっていくか、それらにより人のくらしがどう変化して、どのような製品やサービスが必要になっていくのか。技術からスマホやSNSの普及時期を推測したりといった作業をくりかえしていました。

これら予測スキルとこれら「今、現地・世界で流行していること=メガトレンド」を踏まえた事業戦略・商品戦略、アジア市場における地域局所売上の最大化などの知見をもとに会社をたちあげ、日本から世界に、アジアから日本にビジネスを拡大させていこうとしている会社の支援を、シンガポールを拠点におこなっています。

子供の頃から漫画やアニメが大好きで、海外にでてからは日本のオタク文化好きの人たちの熱気の強さに煽られ、日本コンテンツの普及にも力をいれてきました。グローバル企業で培った事業戦略・マーケティング視点を日本コンテンツの展開と組み合わせることにより、これまで不足していた現地視点・メガトレンドを活用した効率的な認知・売上の獲得実現の支援を日本のコンテンツホルダー様向けのサービスとしても行っております。映画やアニメ番組、ゲームなどのアジア地域のコンテンツプロモーションやコンサートイベント、イベント出展、オンラインイベントなど企画から運営までワンストップで対応させていただきます。

東南アジア進出を検討されているコンシューマー関連事業主様、日本のアニメやゲーム、歌手、出版・雑誌などのコンテンツをアジアでマネタイズしたいとご検討されているコンテンツホルダー様、日本の隠れた観光地をアジアでもっと知名度あげたい自治体の皆様など、ぜひお気軽にお声がけいただければと存じます。

About Founder 

Dai Kichiji / Founder and Managing Director

Dai Kichiji started his career in the Camera industry and has over 20 years of experience under his belt working for Olympus Global HQ for 9 years followed by Canon Global HQ for 12 years.

From 2013 through 2017, he was based in Singapore, managing the camera business expansion in Asia as the Regional Marketing Head at Canon Asia. Through his experience there, cultivating a photography culture across Asia, he has directed many regional marketing campaigns, events and brand shop operations as a part of Omni Channel strategy on digital platforms.

– Specialty

  • Digital Marketing Transformation in consumer marketing business
  • Business strategy planner especially for Asia market
  • Experience based marketing planner
  • Franchise brand store operation
  • Japanese Culture (Pop culture and travel) related marketing specialist

高校生時代に東京都板橋区にある家族経営のカメラショップ兼写真スタジオでアルバイトをしていたことがきっかけで写真業界に関わる。店頭でのカメラの販売経験を通じて自分でカメラを企画して世界に販売してみたいと思い、カメラメーカーのオリンパス株式会社に1996年に入社。

オリンパスでは医療機器部門に配属され医療用カメラの販売、企画に携わる。医療機(内視鏡)は当時すでにデジタル化が完了しておりデジタルカメラの構造や光学的な知識を習得。医療用内視鏡のグローバル商品企画、事業戦略担当として技術開発、商品研究の最前線を経験。

その後、当初の思いを達成すべくコンパクトカメラ商品企画担当としてキヤノン株式会社に2005年に入社、キヤノングローバル本社において全世界を対象にしたコンパクトカメラ事業の事業戦略、商品戦略の戦略立案を8年担当。

2013年からキヤノンの東南アジア統括会社に地域統括マーケティング責任者として4年6ヶ月駐在。東南アジアを中心にアジア各国で幅広くマーケティングキャンペーンを実施、さらに大小様々なイベントの実施や協賛参加、東南アジアで70店舗を超えるブランドショップの立ち上げと展開を経験。

これまでの業務経験を通して身につけた技術知識、プロジェクトマネージメント、マーケティング、事業戦略などの経験を活かし、シンガポールを拠点に日系企業を中心としたマーケティング・事業戦略・商品企画コンサルテーションを行うDOU CREATIONS PTE LTDを2017年末に設立。現在までの2年半で日本の一部上場企業をはじめ、多くのアジア地域での事業拡大、世界展開可能なグローバル商品の開発を目指す企業様のご支援をさせていただいております。

慶應義塾大学経済学部1996年卒

©DOU Creations 2020