「日本映画週間2018」の現地運営およびプロデュース

10日間にわたり名作新作を含む日本映画36本を上映し、1万5千人を動員したジャカルタにおける日本政府文化庁および国際交流基金主催の日本映画上映イベント「日本映画週間2018」の現地運営およびプロデュースを担当。SUNNYの大根監督をはじめとした多くの制作担当者、俳優のディーン藤岡、石橋静河などのキャストの方にも日本から御登壇いただき現地のファンとの交流をおこいました。